途中清算できる“バイナリーオプション”

バイナリーオプション取引は、まず2択予想をし、予想に沿ってチケットを購入。予想が当たれば配当が得られる仕組みですよね。

配当を得るには、“判定時刻がきて結果が出るのを待つ”のが基本。
でも実は…、必ずしも判定時刻を待つ必要はありません。

バイナリーオプションでは“途中清算(判定時刻前の権利放棄)”が可能。
必要に応じて、満期時刻を待つことなく清算することができるようになっており、賢く使えばリスク回避・利益確定に非常に有効なのです。

皆さんご存知の通り、バイナリーオプションでは、2択予想を外すと取引に投資した資金は判定時刻が来たところで「没収」となります。
ところが、判定時刻(満期)を待たずに清算すれば、一部の資金が返ってくるのです。つまり、予想を外しても(タイミングよく権利放棄をすれば)資金の全額没収を免れられるということ。

途中清算は、バイナリーオプション取引の特徴のひとつです。
判定時刻が来るまえに、「確実に2択を外したな(予想を誤ったな)」と思った時には、ぜひともこの途中清算システムを使ってみてください。

では、ここからは途中清算(権利放棄)すべきタイミングを、より具体的にみていきましょう。

その1:「予想を外したと確信した時」

購入直後に相場が予想と真逆に動き出し、“判定時刻までに反転することがない(予想した方向に動く可能性がない)”と確信したときこそ、途中清算すべきタイミングです。
損をすることが明らかなら、極力その損失は少なく抑えましょう。
何もせず判定時刻を待つよりも“潔く途中で清算”したほうが、損失を小さく抑えることができる賢い選択だと言えます。


その2:「予想があたっている間に利益確定したい時」

相場の動きが思っていたよりも不安的なときや、予想以上に激しいときにも、権利放棄を考えて良いでしょう。
途中清算した場合の利益は、判定時刻まで待ったときに得られる利益に比べると少額になるのですが、判定まで待っていると予想を外す恐れもあると思われるときには、いちはやく清算して利益確定をしてしまうのも一つの手だということです。


バイナリーオプションをはじめとする投資では「いかに損を抑えるか」がとにかく重要。
最終的な儲けを左右するのは、「いかに稼ぐか」よりも、むしろ「いかに負け(損失)を減らすか」にかかっているといって過言ではありません。

今回ご紹介した「途中清算」は、まさにこの“損を減らす”のに役立つ仕組です。
効果的に利用してバイナリーオプションの勝率を上げていきましょう。



 

FX系・BO系

主にオンラインでできる投資行為としてFXかバイナリーオプションがあります。

FX系

レバレッジやスプレッドを分析しながら中期、長期で利益を出していく方法

BO系

より単純に上か下かを予想する投資法として現在注目を集めているのが、このバイナリーオプション

検索